費用がかかる

実際に施術する時にかかる費用はどの程度か

脂肪溶解注射を行う場合の一本当たりの料金は、2万円程度の金額に設定されている事が多いです。また、1万円を切るクリニックも存在するために、かなり手ごろな値段で施術を行う事が出来るようになっています。実際に脂肪溶解注射を行う際には一回の施術では薬剤の注入量はそれほど多くはないために、大体3回程度は行う事になりますので、トータルの価格ではもう少し費用が掛かります。また、部位やどの程度の脂肪を減らしたいかによっても、必要な薬剤の量が変わってくるために、詳細に関しては施術前にきちんと確認をしておいた方が良いです。 よく比較される脂肪吸引と比べると、かなり低価格で脂肪を取り除く事が出来、施術時間が短く負担も少なくて済むので、気軽に受けやすい美容整形の一つです。

その歴史について学ぼう

脂肪溶解注射の歴史を見てみるとメソセラピーの歴史から始まります。その始まりは1952年にフランスの医師により開発されました。当時は関節炎や偏頭痛などの治療に用いられており美容目的ではなかったのですが、近年になり美容医療にも用いられるようになりました。シワやたるみの改善、ニキビの治療などにも用いられますが、脂肪を溶解して部分的に痩せるためにも用いられるようになりました。発祥がフランスなのでヨーロッパではずっと利用されてきた治療法なのですが、後に肥満治療が出来るという事で、アメリカやアジアでも利用されるようになりました。 メソセラピーというのは何も脂肪溶解注射の事だけを指すわけでは無く、皮膚の真皮に薬剤を注射する手法なのですが、美容医療ではメソセラピーというと脂肪溶解注射の事を指します。